WordPressサイトがある日突然見れなくなったとき

ご無沙汰しております、、仕事に繁忙しブログ更新全くしていませんでした。。

最近遭遇したエラーで、ちょっと書いておこうと思ったことがあったので久々に更新します。

昨日までまったく問題なく稼働していたサイトが、今日開いてみたら500エラーで表示されなくなってた、、
なんてことはないでしょうか。

私はここ1ヶ月で2件ほどありました、、。こうなってしまうと管理画面にも入れないので、
FTPからファイルをいじくるか、データベースをいじくるしかありません。

phpファイルを編集した直後にこういったことがあるのであれば、完全にそれが原因なので、
一旦もとのファイルに戻しちゃえばいいんですが、そんな心当たりもない場合。
だいたい原因はプラグインにあると思います。

しかもphpのバージョンが低いサーバーを使用していると、本当にあるあるです。
そしてfunctions.phpで、プラグインが自動アップデートするようにしてたんだったらなおさらです。

対処法として私はまず、FTPで接続して、wp-content/pluginsのディレクトリの名前を変更しちゃいます。
あとでもとに戻すので、【plugins】→【_plugins】のように頭にアンダースコアをつけます。

そうすると無理やりプラグインの接続を解除できるので、その状態で一度サイトをリロードしてみて
サイトが表示されたらやっぱり、原因はプラグインで決まりです。

次はどのプラグインが悪さをしているのか、、
先程変更した【plugins】ディレクトリの名前をもとに戻して、今度は【plugins】ディレクトリの中の、
各プラグインのディレクトリ名を一つずつ、同じように変更してみます。

ディレクトリ名変更→サイトリロード

の繰り返しで、どのプラグインが原因なのか探します、、
プラグインの数が多いと大変なので、使用していないプラグインは削除しておいたり、そもそもプラグインをいろいろいれすぎないのも大事なのかもしれないです。プラグイン同士で競合することもありますからね、、

先日は2つのプラグインが原因になっていたので、なかなかみつけられず苦労しました、、!

プラグインのファイルが変更されてエラーになったのであれば、アップデートが原因ということもあるので、
ファイルの更新日などを確認するとある程度どれが原因かわかることもあります。

あとは、エディター内でphpを使用できるようにする系のプラグインが何故か原因になっていることが多い印象です、、
アップデートだと、サーバーのphpのバージョンが古いと、プラグインが対応してなくてエラーになることもあります。
新規でプラグインをインストールする場合ですと、バージョンが合わないと有効化するときにエラーメッセージが出るんですが、
稼働中のプラグインのファイルが書き換わると、サイトごとエラーになってしまいますね、、

同じような理由で、WordPressのデータをコピーしてサーバーを引越ししたりする場合、
私はらくちんなので【All in one WP migration】というプラグインを利用するのですが、
phpのバージョンをちゃんと確認しておかないとデータをインポートしたときにサイトが真っ白になります、、

別会社のサーバーに移行するのであれば、一旦プラグインをすべて無効化しておいてAll in one WP migrationでエクスポートデータを作成するのも手かもしれないです。
ていうかphpのバージョンは常に最新にしておいてほしいな、、動作早いし、、レスポンシブメニュー系のプラグインはphpバージョン古いとほとんど使えないですよね。

単純にphpファイルが壊れてたこともありますが、だいたいプラグイン解除で直ることが多いです!
同じ現象に遭遇されたかたは一度お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


top