カテゴリーやタームでの条件分岐おさらい

ややこしくてわすれがちな条件分岐

is_category():カテゴリーアーカイブの場合、()でスラッグ指定して、特定のカテゴリーも絞り込める

in_category(‘スラッグ’):投稿ページで、その投稿が指定したスラッグのカテゴリーに属していた場合

最近知ったのがこれです
is_object_in_term($post->ID, ‘タクソノミースラッグ’, ‘タームスラッグ’):投稿ページで、その投稿が指定したタームに属していた場合

条件分岐はうまくつかえばテンプレート何個も作らなくて済むし、すっきりしますね。とっても便利。とっても大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

top